RO JOURNAL レンタルオフィス、サービスオフィスのスタッフ物件レポート

川崎アントレサロンは駅近×格安×手厚いサポート!川崎市の「創業支援事業計画」に入っています(1/2)

2021年09月23日

年々増えるレンタルオフィス。今回は、

川崎駅 にある「 川崎アントレサロン 」のご紹介をさせて頂きます。

 

↓こちらの目次は1ページ目のみの内容となります

建物外観とエントランス

↓建物外観 川崎フロンティアビル」の4階に入っています!

↓エントランス外側

↓館銘板 川崎市役所、川崎商工会議所、日本政策金融公庫などの起業・経営支援機関が入っているビルです。


3つのプランについて

川崎アントレサロンには3種類のプランがあり、ご要望に合わせてお選びいただけます。

バーチャルオフィスプラン

月額3,800円のバーチャルオフィスプランでは

住所利用・法人登記・受付・郵便物受け取り」の利用が可能となります。

住所利用:貴社の事務所の住所として利用可能です。

法人登記可:登記をしても、追加費用はかかりません。

受付:スタッフが常駐しており、急なご来客があっても安心です。

郵便物受け取り:郵便物はもちろん、宅配便も受け取り可能。

 

フリーデスクプラン

月額9,505円のフリーデスクプランでは、上記バーチャルオフィスプランに加えて、全店舗のフリーデスクとオープンラウンジのご利用が可能となります!

川崎アントレサロンに入居しても、アントレサロンの10拠点14店舗(銀座・渋谷・新宿・横浜・池袋・大宮など)が使えるのです。

これはかなりお得ですね。外出先でアントレサロンに立ち寄って、そこで仕事をすることができます!

 

なお、フリーデスクは「私語・電話禁止エリア」と「私語・電話OKエリア」の2種類に分かれています。集中して作業をしたいときには禁止エリア、通話などする可能性のあるときにはOKエリアと状況によって使い分けることができます。

また、オープンラウンジでは4名まで利用可能で商談や打ち合わせをすることができます。

無料の打ち合わせスペースがあるのは良いですね!

↑オープンラウンジの写真です。

↑テーブル席のセットが4組あります。

↑こちらは私語・電話禁止エリアのフリーデスクです。

↑こちらも私語・電話禁止エリアです。好きな場所を選んで仕事をすることができます。


↑こちらは私語・電話OKエリアです。

↑こちらも私語・電話OKエリア。電話のかかってくる可能性のある方の作業にピッタリ。

 

個室プラン

個室プランではバーチャルオフィスプラン、フリーデスクプランに合わせて自分専用の個室を契約することができます!

鍵のかかるお部屋ですので、荷物をおいておくことができます。

川崎に自分のお部屋を持ちつつ、気分によって川崎のフリーデスク、または他拠点のフリーデスクやオープンラウンジを使うことができる、自由度の高いプランです。

川崎には月額50,000円の1名様用の個室のご用意があります。

 

▷本物件の内見、空室確認等問合せは直接公式HPへ

 

 


間取り・共有の商談室

ここからは全体の間取りと共有の商談室について見ていきましょう。

間取り

※黄色が私語・電話禁止エリア、緑色が私語・電話OKエリアです。

オープンラウンジは受付そばにあります。

 

商談室

オープンラウンジとは別に、6名用の商談室があります。

個室ですので、オープンな場ではできない会議をすることができます。

800円/時間で、30分から利用可能です。


その他設備・サービスについて

時にはビジネスの成功のカギにつながることさえある、レンタルオフィスのサービスと設備。
運営によって本当に様々なサービスがありますので、ここでは細かい点もチェックしていきます!

 

コピー機、シュレッダー

共用部に複合機を完備。

コピー・印刷:モノクロ10円、カラー40円、スキャン無料

 

トイレ共用部男女別、水回り共用部

水回りの清掃をしなくていいですね!また、男女別トイレは女性スタッフにも喜ばれそうです。

水光熱費無料

インターネット代無料

 

賃料には、電気代、水道代、インターネット代が含まれています。
通常なら、これらの費用で毎月1~3万円くらいかかりますので、お得ですね!

 

その他

↑建物エレベーターです。洗練された雰囲気があります。

↑4F案内図です。

↑アントレサロン入り口には立て看板が出ています。

↑オープンラウンジ利用時のルールが書いてあります。

専用ロッカーを借りることもできます(月額1,500円)

 

 

 

次ページでは、気になる「建物情報」「空室&賃料情報」等をご紹介していきます!

 

下記ページより空室情報を確認いただけます↓

▷本物件の内見、空室確認等問合せは直接公式HPへ

 

 

東京のレンタルオフィス、サービスオフィス一括検索




お問い合わせフォーム

は必須項目です。

(例)日本
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp
電話番号 --
問い合わせ物件名
コメント

レンタルオフィス提供の電話番号を使ってはいけない?!



【この物件に関連するタグ】

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com